レシピを探す
食と健康

土用の丑の日にうなぎを食べて、夏バテしない丈夫な体を作りましょう。

栄養満点のうなぎを使った夏バテ防止によく効くメニューです。しっかり食べて体の中から暑さ対策をしましょう!
土用の丑の日は諸説ありますが、「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」と 言う習わしがあります。
「うなぎの蒲焼の飛龍頭」はふわふわとした食感が特徴の一品です。揚げたてはもちろん冷めても美味しくいただけます。
「うなぎの蒲焼とわかめ、きゅうり、茗荷の和え物」は手軽に作れる酢の物です。食卓にもう一品欲しいときにもオススメ。
「うなぎの蒲焼とコーンの炊き込みごはん」はコーンの甘みとうなぎの相性がばつぐん。何杯でも食べたくなる美味しさです。

Chiobenアドバイス

日本の古くからの風習にならって土用の丑の日レシピは栄養満点のうなぎ美味しくいただきましょう

chiobenプロフ写真

レシピ①

うなぎの蒲焼の飛龍頭

調理動画はこちら

ご用意いただく食材はこちら

うなぎの蒲焼100g
豆腐300g
にんじん30g
ごぼう30g
いんげん30g
ひじき5g
山芋50g
たまご1/2こ
塩 1g
片栗粉大さじ1
揚げよう油

このレシピの栄養データはこちら

栄養価(1人分)
エネルギー374kcal
たんぱく質16.5g
脂質29.0g
炭水化物11.3g
塩分相当量1.0g

料理のおさらい

うなぎの蒲焼きえう加えた飛龍頭のレシピ動画です。 ふわふわとした食感とほのかに香るうなぎが特徴の一品です。揚げたてはもちろん冷めても美味しくいただけます。具材をよく混ぜることでふわふわとした食感がでます
普段飛龍頭は買ってしまうことが多いですが、うなぎをいれた自家製飛龍頭を是非作って見てください。

  • ①

    豆腐はペーパーで包み、バットで挟み重石をして4時間前後水切りをする。

  • ②

    うなぎの皮を剥がし、ぶつ切りにする。

  • ③

    乾燥ひじきを水で戻す。にんじんとごぼうを粗みじんに切る。いんげんを細かくスライスする。山芋をすりおろす。

  • ④

    うなぎをすり鉢に入れよくする。その中に豆腐、山芋、たまご、塩をまぜる。

  • ⑤

    残りの具材を混ぜ6個に成形して170度の油で5、6分揚げる。

レシピ②

うなぎの蒲焼とわかめ、きゅうり、茗荷の和え物

調理動画はこちら

ご用意いただく食材はこちら

うなぎの蒲焼90g
きゅうり 1本
わかめ45g
ミョウガ2本
1g
だし(水1カップに対して3gのかつおぶし)30ml
15ml
みりん10ml

このレシピの栄養データはこちら

栄養価(1人分)
エネルギー105kcal
たんぱく質7.7g
脂質6.4g
炭水化物4.9g
塩分相当量0.8g
lunchイメージ

料理のおさらい

うなぎの蒲焼とわかめ、きゅうり、茗荷の和え物 のレシピ動画です。 一般的な酢の物にうなぎと茗荷を加え夏らしさを感じられる一品です。うなぎの蒲焼はレンジで温めなおすことで、香ばしさが引き立ちます
食卓にもう一品欲しいときに是非作って見てください。

  • ①

    きゅうりをたて半分にカットしてややななめ薄切りにし、ボールに入れ塩をまぶし5分放置して水を出し、その後しっかり水切りしておく

  • ②

    みょうがもたて半分にカットし、ななめ薄切りにする。

  • ③

    うなぎの蒲焼をレンジで温めなおし、ざく切りにする。

  • ④

    きゅうりとわかめを調味し、うなぎとみょうがをさっくりまぜる

レシピ③

うなぎの蒲焼とコーンの炊き込みごはん

調理動画はこちら

ご用意いただく食材はこちら

うなぎの蒲焼 150g
2合
とうもろこし1本
350ml
酒 15ml
減塩醤油 10ml
粉山椒好み

このレシピの栄養データはこちら

栄養価(1人分)
エネルギー566kcal
たんぱく質20.0g
脂質12.4g
炭水化物89.5g
塩分相当量0.9g
lunchイメージ

料理のおさらい

うなぎの蒲焼きとコーンをいれた炊き込みご飯のレシピ動画です。 コーンの甘さとうなぎが相性抜群です。冷めても美味しいのでおにぎりにするのもお勧めです。土鍋で炊くことでおこげが付き、さらに美味しく仕上がりますので 是非、土鍋で作って見てください。

  • ①

    うなぎをざく切りにし、コーンは削ぐ。

  • ②

    米を研ぎ、浸水させたのちざるにあげておく。

  • ③

    米を鍋に入れ、水と具材と調味料をいれて炊く

  • ④

このレシピを作ったひと

  • chiobenプロフ写真
  • Chioben(料理人)

    料理人。札幌で長く料理に携わり、2009年より東京へ移住。
    2011年6月よりchiobenとして代々木上原バーカームスでお弁当販売を始める。
    その他ケータリング、出張料理など。TokyoArtbookFair ALL YOU CAN、
    papersky food club、青山ユトレヒト「Oichioオイチオ!」など。

  • 成島真理プロフ写真
  • 成島 真理(管理栄養士)

    給食会社、老人保護施設、病院等の調理栄養士を経験し、2014年に独立。
    現在はフリーランスとして、特定保健指導や学校講師を務める傍ら、
    ランナーを中心に個別栄養指導等を行っている。